サルモネス・アンタルティカ社について

1988年、チリ政府は養殖事業を営む国営会社「サルモネス・アンタルティカ社(以下S.A.社)」の民営化
を決定し、国際入札を実施。日本水産株式会社が100%出資する、グループ企業となりました。

S.A.社では、親魚の選別から産卵、淡水・海面育成、餌の開発・製造、給餌、製品加工、販売までを
自らの手で行う独自の生産体制を展開しており、品質が厳密に管理された商品であるとして、
世界の市場から高い評価を得ています。

S.A.社が生産を手掛ける「FIVE STAR」は、長年の歴史をもつサーモントラウトのTOPブランドです。
近年では北米、ロシア、ブラジル、東南アジア等にも販路を伸ばしています。
「FIVE STAR」は、「養殖サーモンのパイオニア」として、世界各国で、愛されているブランドです。

S.A.社は、お客様の要望に応えるため、
世界最大級のサーモントラウト生産会社として、今後も鮭鱒業界をけん引していきます。

会社概要
サルモネス・アンタルティカ社
Salmones Antártica S.A.
日本水産㈱ 100%出資
従業員数 約1,400名(うち日本人3名)
2017年4月現在